So-net無料ブログ作成
KAWADAブログへようこそ!お問合せはメール又はお電話052-903-8439にてお気軽にお尋ねください!

ルーフの錆修理します(パート2)|三菱RVR(E-N23WG) [キズへこみ・鈑金塗装・事故修理]

ルーフパネル錆・腐食(パート1)では、錆の原因を探りました。
パート2では、ルーフパネル錆の修理をご紹介します。


ルーフ錆・RVR (14).JPG


まずは、パート1でもご紹介しましたが、
ルーフ内側の錆をしっかり落とします。


その上で、錆転換剤を塗布。
(錆転換剤は、赤錆を黒錆にして錆の進行を防ぐ効果があります。)


ルーフ錆・RVR (17).JPG


(ルーフの小さな光は、錆で穴が開いた部分です)

そして、この上から、
防錆効果のあるサフェーサーを塗装します。


ルーフ錆・RVR (20).JPG


さらに、小さな穴は、鉄板を貼って埋めます。


ルーフ錆・RVR (22).JPG


ルーフレールも同様に、


ルーフ錆・RVR (18).JPG


錆を徹底的に落とし、
錆転換剤を塗布、そうして防錆効果の高いサフェーサーを塗装します。


ルーフ錆・RVR (19).JPG


ルーフレールをルーフパネルに取り付けます。


ルーフ錆・RVR (24).JPG


溶接個所は、防錆処理して、塗装し、
ルーフトリムを組み付けます。


ルーフは、


ルーフ錆・RVR (21).JPG


塗装を剥離、錆を削り落とします。


同様に、錆転換剤を塗装し、
防錆効果の高いサフェーサーを塗装します。


ルーフ錆・RVR (26).JPG


この上から、パテでならし、
もう一度 サフェーサーを塗装します。
そして、ボディ色に再塗装します。


ルーフ錆・RVR (30).JPG


表面を整えたら、完成です。


ルーフ錆・RVR (33).JPG


錆の修理は、一つひとつの工程と乾燥にしっかり時間をかける必要があります。
今回のルーフパネル錆修理には、おおよそ2週間かかりました。


ルーフパネルの錆修理します。
お気軽にお問い合わせください。
052-903-8439

RVRルーフパネル錆・腐食修理(パート1パート2

 


 


nice!(1) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

<ブログ提供先>
株式会社川田自動車 鈑金塗装センター
〒462-0011愛知県名古屋市北区五反田町226
フリーダイヤル 0120-142857
tel:052-903-8439
fax:052-903-8438
URL http://www.g-kawada.com
E-mail information@g-kawada.com
くるま大好き修理スタッフのBLOGはこちらから
こだわりを応援する鈑金ペイントスタッフのブログ
ブログに記載されている写真などの無断複製・無断転載を禁じます。
Copyright 2011 -KAWADA GROUP- All rights reserved.