SSブログ
KAWADAブログへようこそ!お問合せはメール又はお電話052-903-8439にてお気軽にお尋ねください!
全塗装・オールペイント ブログトップ
前の10件 | -

第5弾 サーマルオレンジパール|ホンダNSX全塗装(E-NA1) [全塗装・オールペイント]

これは塗装面を整えているところです。



NSX全塗装(NA1)サーマルオレンジパール (144).JPG



みかん肌のような塗装面を整え磨いていきます。


NSX全塗装(NA1)サーマルオレンジパール (149).JPG



すると艶感が一段と増してきます。



太陽光にあててチェックです。



NSX全塗装(NA1)サーマルオレンジパール (158).JPG



外装の磨き残しやムラを点検し調整します。


フード裏のステッカーを貼りつけます。(この車の場合は3枚ありますね)


ヘッドライト上げると、ヘッドライトカバーの取り付けメクラが古いまま(黒の樹脂のまま)でした。
なので新しく部品を取り寄せ、同じ色(サーマルオレンジパール|カラーNO:YR647P)に塗装して組付けます。



こうしたチェックを何度も繰り返した後、
ガラスコーティングを施工し熱で固めます。


NSX全塗装(NA1)サーマルオレンジパール (155).JPG



さぁいよいよ完成です。


NSX全塗装(NA1)サーマルオレンジパール (178).JPG


NSX全塗装(NA1)サーマルオレンジパール (184).JPG


NSX全塗装(NA1)サーマルオレンジパール (186).JPG


NSX全塗装(NA1)サーマルオレンジパール (185).JPG


NSX全塗装(NA1)サーマルオレンジパール (187).JPG



このNSX(NA1)の全塗装施工期間は、おおよそ一ヶ月半です。









nice!(2) 

第4弾 サーマルオレンジパール|ホンダNSX全塗装(E-NA1) [全塗装・オールペイント]

さぁ、いよいよボディに色が入ります。



NSX全塗装(NA1)サーマルオレンジパール (117).JPG


NSX全塗装(NA1)サーマルオレンジパール (118).JPG


NSX全塗装(NA1)サーマルオレンジパール (119).JPG



しっかり乾燥させたのち、一つ一つの部品を丁寧に組付けていきます。



NSX全塗装(NA1)サーマルオレンジパール (134).JPG



こちらはボンネット裏の写真です。


NSX全塗装(NA1)サーマルオレンジパール (138).JPG



この下の写真は、フロントガラス下のカオルパネルです。
これが色褪せたままなのと、
マットブラックで綺麗に塗装されているのでは、組み付けた時の仕上がりが全然違います。


NSX全塗装(NA1)サーマルオレンジパール (161).JPG



ドアを開けた時の写真です。


NSX全塗装(NA1)サーマルオレンジパール (163).JPG



リアガラス下のガーニッシュもマットブラックで綺麗に仕上げてあります。


NSX全塗装(NA1)サーマルオレンジパール (165).JPG



トランクパネルを開けた時の写真です。


NSX全塗装(NA1)サーマルオレンジパール (166).JPG



次回は、いよいよ完成です。






nice!(2) 

第3弾 サーマルオレンジパール|ホンダNSX全塗装(E-NA1) [全塗装・オールペイント]


さぁ、フロントフェンダーを外して、いよいよインナーパネルに色が入ります。



NSX全塗装(NA1)サーマルオレンジパール (101).JPG


NSX全塗装(NA1)サーマルオレンジパール (99).JPG


NSX全塗装(NA1)サーマルオレンジパール (100).JPG



下地処理した外装部品に色が入ります。



フロントバンパーとリアバンパー


NSX全塗装(NA1)サーマルオレンジパール (121).JPG



サイドステッスポイラー


NSX全塗装(NA1)サーマルオレンジパール (122).JPG



ヘッドライトガーニッシュカバー


NSX全塗装(NA1)サーマルオレンジパール (123).JPG



エアーインテークガーニッシュ

NSX全塗装(NA1)サーマルオレンジパール (112).JPG



フロントカオルパネル、リアガーニッシュ、サイドピラーガーニッシュ


NSX全塗装(NA1)サーマルオレンジパール (103).JPG


NSX全塗装(NA1)サーマルオレンジパール (124).JPG



ドアミラー


NSX全塗装(NA1)サーマルオレンジパール (113).JPG



リアスポイラー


NSX全塗装(NA1)サーマルオレンジパール (114).JPG



次回は、ボディ本体に色が入り、組み付けまで一気にUPします。









nice!(2) 

第2弾 サーマルオレンジパール|ホンダNSX全塗装(E-NA1) [全塗装・オールペイント]

今度はフロントガラスを外します。



NSX全塗装(NA1)サーマルオレンジパール (66).JPG


NSX全塗装(NA1)サーマルオレンジパール (67).JPG



エンジンのアッパーカバーは毛ば立ったところと手で触ったところが痕になって見栄えが良くありません。
あとで補修するため外します。



NSX全塗装(NA1)サーマルオレンジパール (80).JPG



色替え全塗装ですのでドアも外します。



NSX全塗装(NA1)サーマルオレンジパール (78).JPG


NSX全塗装(NA1)サーマルオレンジパール (79).JPG



前後のバンパーの内側にあるレインホースメントとブラケットは錆ています。
錆を落とし、補修して防錆塗装で処理します。



NSX全塗装(NA1)サーマルオレンジパール (86).JPG



組みあがると全く見えない部分ですが、
お客様のご了解得ながら補修して組み付けしていきます。



NSX全塗装(NA1)サーマルオレンジパール (97).JPG


バンパーやエアロ、ステップ等の外装部品は下地処理が完成しつつあります。


次回は塗装の様子をUPしますね。







nice!(2) 

第1弾 サーマルオレンジパール|ホンダNSX全塗装(E-NA1) [全塗装・オールペイント]

まずは車両の状態を確認してみましょう。



NSX全塗装(サーマルオレンジパール)塗装前.JPG



「左上・左下写真」ボンネットもルーフも色が剥げています。
「左下写真」フロントガラスのモールは一部剥がれ落ちています。
「右上写真」ドアを開けるとステップのパネルが割れています。
「右下写真」ワイパーは白濁しカオルパネル(フロントガラス下の樹脂パネル)は色あせが激しいです。



NSX全塗装(サーマルオレンジパール)塗装前2.JPG



「左上写真」ドアミラーは色が剥げています。

「右下写真」ドアアウターハンドルはNSXロゴが剥げて痛みが激しいです。

「右上写真」リアガラス下のガーニッシュは白濁しています。

「左下写真」リアガラスに貼っている紫外線カット用の透明フィルムは、浮いて剥がれています。


なかなかやりがいのある全塗装になりそうです。



さぁ、早速 部品の分解です。


NSX全塗装(サーマルオレンジパール) (40).JPG



痛んだと塗装面を削っていくと・・・



NSX全塗装(サーマルオレンジパール) (44).JPG



左右ヘッドライトのリトラクタブルブラケットはひどく錆びています。



NSX全塗装(サーマルオレンジパール) (45).JPG


このブラケットは新品に交換させいただきました。


下は、フロントバンパーのブラケット

(バンパーレインホースメントとボディをつなぎます)



NSX全塗装(サーマルオレンジパール) (49).JPG



左右とも錆でボロボロ。
こちらは部品が無いため、錆を落として防錆塗装させていただきました。



NSX全塗装(サーマルオレンジパール) (52).JPG



リアハッチのダンパー(アブソーバー)は抜けています。上げてもハッチが下がってきます。
なので、こちらも左右ダンパーは交換です。



NSX全塗装(サーマルオレンジパール) (53).JPG



トランクのダンパーも同様、抜けています。こちらもあわせて交換。



NSX全塗装(サーマルオレンジパール) (56).JPG



バンパー裏のネジは全て錆びています。こちらは全て新品に交換します。



NSX全塗装(サーマルオレンジパール) (59).JPG


NSX全塗装(サーマルオレンジパール) (61).JPG



痛んだ塗膜は剥がして下地を処理していきます。



まだまだかかりそうです。





052-902-5566












nice!(2) 

サーマルオレンジパール|ホンダNSX(NA1) [全塗装・オールペイント]

ホンダNSX全塗装施工の様子をご紹介します。


まずはこの写真。
全塗装の見積もりのため、初めてご来店いただいたのは2017年秋でした。
(このホンダNSX(NA1)は1990年から2005年まで発売されています。)



NSX全塗装(サーマルオレンジパール) (3).JPG



このNSXが
2020年春よみがえります。



NSX全塗装(サーマルオレンジパール)(167).JPG



この色は、2016年以降のNSX(NC1)に採用されたサーマルオレンジパール。


このシルバーからオレンジへの色替え全塗装の様子を連続してUPしていきますね。







nice!(2) 

第3弾 RX-7全塗装(名探偵コナン安室仕様)|FD3S [全塗装・オールペイント]

さあ、いよいよ塗装に入ります。



こちらは塗装前のドアパネルです。下地処理中。


RX-7全塗装(FD3S ) (274).JPG



こちらはバンパーの補修中


RX-7全塗装(FD3S ) (275).JPG



こちらはバックドアの補修中
(ウォッシャーノズル穴を埋めています)


RX-7全塗装(FD3S ) (276).JPG



こちらはフェンダーを外した写真。
インナーフェンダーに錆・痛みがありますので併せて補修します。


RX-7全塗装(FD3S ) (280).JPG


RX-7全塗装(FD3S ) (281).JPG



こちらは、ボディを塗装した後の写真。


RX-7全塗装(FD3S ) (287).JPG


RX-7全塗装(FD3S ) (288).JPG



こちらは、雨漏れしやすい部分にコーキングを打ってある写真です。


RX-7全塗装(FD3S ) (292).JPG


RX-7全塗装(FD3S ) (293).JPG



こちらは、塗装後のぶつやゴミをとって塗装面を整えている写真です。


RX-7全塗装(FD3S ) (298).JPG



太陽光にあてて仕上がりを確認します。


RX-7全塗装(FD3S ) (300).JPG


RX-7全塗装(FD3S ) (301).JPG



あとはバンパー等、取り外した部品を全て組み付けて、
ガラスコーティングで保護して完成です。


通常、全塗装には一ヶ月ほどかかります。















nice!(2) 

第2弾 RX-7全塗装(名探偵コナン安室仕様)|FD3S [全塗装・オールペイント]


さぁ、まずは一通り傷・凹み・痛みをチェックしたところで
部品を取り外していきます。



RX-7全塗装(FD3S ) (175).JPG


RX-7全塗装(FD3S ) (226).JPG



RX-7全塗装(FD3S ) (232).JPG



部品を取り外すと、
思わぬ箇所の痛みが激しいことがわかります。


特にこちら、



RX-7全塗装(FD3S ) (190).JPG


シートベルト取り付け部分のボルトです。



カーペットを剥がして、

シートベルトに力を入れたら、


RX-7全塗装(FD3S ) (192).JPG



シートベルトの取付部分のパネルが剥がれてしまいました。



さらにこれ!


後ろのサイドガーニッシュを取り外すと・・・



RX-7全塗装(FD3S ) (215).JPG



RX-7全塗装(FD3S ) (213).JPG



錆でパネルに穴があいています。



さらにさらに、この錆た部分を除去すると・・・



RX-7全塗装(FD3S ) (216).JPG



解かるかな??
中に銀紙が貼ってあるの、わかりますか?


これは、クォーターパネルのインナー側にも錆で大きな穴があいたため、車検が通らない。
そこで、穴があいた部分に銀紙を貼って上から黒色の塗装でごまかしてあるんです。


もうびっくりです。


こうした部分は、錆を除去してパネルを再生していきます。



こちらは、ロッカーパネルの再生の様子です。



RX-7全塗装(FD3S ) (204).JPG


RX-7全塗装(FD3S ) (209).JPG


RX-7全塗装(FD3S ) (205).JPG


RX-7全塗装(FD3S ) (208).JPG



こんなふうにパネルを再生します。



こちらはフロアーパネルの再生の様子です。



RX-7全塗装(FD3S ) (234).JPG



シートもカーペットもダッシュボード(インストルメントパネル)もエアコンユニットも取り外して



RX-7全塗装(FD3S ) (238).JPG


RX-7全塗装(FD3S ) (245).JPG



錆びた部分を補修し、



RX-7全塗装(FD3S ) (253).JPG



RX-7全塗装(FD3S ) (254).JPG



防錆塗装で保護します。



RX-7全塗装(FD3S ) (260).JPG



そして防錆浸透剤で中空部分は覆います。



RX-7全塗装(FD3S ) (265).JPG


RX-7全塗装(FD3S ) (270).JPG



フロアーパネルの再生は完了です。


次は外装の塗装の様子をUPします。











nice!(2) 

RX-7全塗装(名探偵コナン安室仕様)|FD3S [全塗装・オールペイント]

「名探偵コナンに出てくるRX-7(安室仕様)と同じように全塗装したい!」



全塗装の依頼は多々ありますがこうした依頼は初めてです。

お客様の説明では、名探偵安室仕様とは・・・・?

・色は白(シャストホワイト|カラー番号はPT)
・フロントフェンダーのウインカーは穴埋めしスムージング。
・ウインカーはフロントバンパーに移設。
・後ろのウォッシャーノズルは外してこちらも穴埋めスムージング。
・アンテナもついてないそうで、穴埋めスムージング。
・フロントバンパーとフロントスポイラーは後期型から前期型へ変更する。
・エンブレムはアンフィニに変更。
などなど


お客様は、マンガのイラストを用意してくれていました。
パット見た感じは同じなんですが、よく見ると細かなところが違います。

さぁ、それではさっそく、作業前と作業後の写真を見てみましょう。



RX-7全塗装(FD3S ) (310).jpg


RX-7全塗装(FD3S ) (308).jpg




RX-7全塗装(FD3S ) (309).jpg


RX-7全塗装(FD3S ) (307).jpg


RX-7全塗装(FD3S ) (302)_LI.jpg



本当にちょっとした違いなので、分かりずらいですよね。

でも私は、このちょっとしたことに拘る人の気持ち、よく解かるんです。


「そんなことに、そんなお金かけて馬鹿じゃないの?」と他人になんと言われようが、
自分の満足が一番大切だし重要だと思います。


当社では、こうしたお客様の自己満足を何とか形にしたいと思っています。

RX-7名探偵コナン安室仕様、施工の流れについてもどんどんUPしていきますね。








nice!(0) 

ホワイトへ全塗装!|ランドクルーザープラド(Q-LJ78W) [全塗装・オールペイント]



全塗装をするランドクルーザープラド(Q-LJ78W)です。



全塗装・ランクルプラド(Q-LJ78W) (4).JPG



よくみてみると、、錆びている箇所もあります。



全塗装・ランクルプラド(Q-LJ78W) (2).JPG



ホワイトへ全塗装をしていきます。



全塗装・ランクルプラド(Q-LJ78W) (5).JPG



ボディや外したパーツを磨いていき、下地処理をします。



全塗装・ランクルプラド(Q-LJ78W) (6).JPG



塗装するにあたって大事な工程です。丁寧に作業していきます。



その後、サーフェーサーをし塗装をしていきます。



全塗装・ランクルプラド(Q-LJ78W) (8).JPG


全塗装・ランクルプラド(Q-LJ78W) (7).JPG


ヘッドライトも黄ばんでいたので、
磨いてコーティングをしました!
全塗装・ランクルプラド(Q-LJ78W) (3).JPG

塗装後はパーツを組付け、磨いて完成になります。



↓↓↓完成写真がこちらになります。



全塗装・ランクルプラド(Q-LJ78W) (1).JPG


全塗装・ランクルプラド(Q-LJ78W) (9).JPG



ガラッと変わりました!
ヘッドライトの黄ばみもキレイになりました。
施工期間は約1ヶ月です。
同色での全塗装、色を変えての全塗装
お気軽にお問い合わせください。
052-902-5566

nice!(2) 
前の10件 | - 全塗装・オールペイント ブログトップ
<ブログ提供先>
株式会社川田自動車 鈑金塗装センター
〒462-0011愛知県名古屋市北区五反田町226
フリーダイヤル 0120-142857
tel:052-903-8439
fax:052-903-8438
URL http://www.g-kawada.com
E-mail information@g-kawada.com
くるま大好き修理スタッフのBLOGはこちらから
こだわりを応援する鈑金ペイントスタッフのブログ
ブログに記載されている写真などの無断複製・無断転載を禁じます。
Copyright 2011 -KAWADA GROUP- All rights reserved.