So-net無料ブログ作成
KAWADAブログへようこそ!お問合せはメール又はお電話052-903-8439にてお気軽にお尋ねください!

ステージアRS(C34)カーボン調イージーグラフィクス [イージーグラフィックス・ラッピング・内装塗装]

ステージアRS(C34)は、中央パネルの一部にカーボン調のパネルが使われています。
でも、ジュースホルダーや灰皿のふたは、素材色のまま。

そこで、純正のカーボン調に合わせ、ジュースホルダーも灰皿のふたもイージーグラフィックスで施工できないか?と、お問い合わせいただきました。

色々調べたところ、
フィルムメーカーには、同じ素材のイージーグラフィックスは無く、
「良く似たカーボン調の素材で施工するしかないかなぁ。」そう思っていました。 

が、

あるところが、このステージアに使われたカーボンに似せて、
サンプルでイージーグラフィックスフィルムを作っていました。

そのサンプルを少し譲っていただき、施工したところ、純正の風合いと同じで、
違和感のないカーボン調で施工することが出来ました。

そんなことが過去にあり、
その時のお客様が、自身のブログでそのことを紹介してくれていました。

そして、そのブログを見た、別の方が、「同じように自分の車も施工したいので、その施工先を紹介してほしい」とそのお客様にご相談があり、弊社をご紹介いただいたそうです。

こうしたことがあり、「もう二度と施工することは無いだろうなぁ。」と思っていた、
ステージアのカーボン調パネルの施工を 
この度させていただくことになりました。

本当にありがたいことです。

それでは、施工の様子を見てみましょう。

まずは、サンプルで送っていただいたパネルをご覧ください。

C34カーボン調イージーグラフィックス(ステージア) 008.jpg

このパネルは、中央のカセットデッキの上にある、エアコンの吹き出し口のまわりに使われています。
このパネルがステージア純正のカーボン調パネルになります。

一見すると、他のカーボン調フィルムで施工できそうですが、良く見ると、全然違うものなのです。

さて、それでは、ジュースホルダーと灰皿のふた、
さらに、シフト周りのパネルも合わせて施工いたします。その様子をご覧ください。
(シフトまわりのパネルは、本来、純正でカーボン調のパネルが使われいますが、ご依頼いただいたお客様のステージアは、ATからMTに載せ替えてありますので、パネルが変更されています。)

下の写真は、イージーグラフィックスを施工する前の下地を処理している画像です。

C34カーボン調イージーグラフィックス(ステージア) 001.jpg
C34カーボン調イージーグラフィックス(ステージア) 002.jpg

下の画像は、フィルムを転写したのち、乾燥させているところです。

C34カーボン調イージーグラフィックス(ステージア) 004.jpg

そして、こちらが、完成した。
シフトパネル
ジュースホルダー、
灰皿のふたです。

C34カーボン調イージーグラフィックス(ステージア) 005.jpg
C34カーボン調イージーグラフィックス(ステージア) 006.jpg
C34カーボン調イージーグラフィックス(ステージア) 007.jpg

もう一度、純正のサンプルと見比べてみましょう。

C34カーボン調イージーグラフィックス(ステージア) 008.jpg

どうですか、まったく同じ柄になっています。

ステージアオーナー様、お待たせいたしました。
本日、商品の発送は終えました。到着まで今しばらくお待ちください。
ありがとうございました。


イージーグラフィックスについてはこちらから!!








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

<ブログ提供先>
株式会社川田自動車 鈑金塗装センター
〒462-0011愛知県名古屋市北区五反田町226
フリーダイヤル 0120-142857
tel:052-903-8439
fax:052-903-8438
URL http://www.g-kawada.com
E-mail information@g-kawada.com
くるま大好き修理スタッフのBLOGはこちらから
こだわりを応援する鈑金ペイントスタッフのブログ
ブログに記載されている写真などの無断複製・無断転載を禁じます。
Copyright 2011 -KAWADA GROUP- All rights reserved.